COACHING

コーチングとは、無限の能力を引き出し人生を豊かにする為のものです

コーチはクライアントのエフィカシーを徹底的に上げ、

自分一人では見つけられないスコトーマ(盲点)を見つけ、

その人のゴールを探し出すお手伝いをします

現状維持のままでも

不幸ではないかもしれない・・・

そう思いつつも本当は

このままでは終わりたくないという想いが

少しでもあるとしたら

その魂の声に耳を傾ける時です

​一人では動き出せないことも

コーチがいることで

マインド(脳と心)の使い方が変わり

あなたの想像もしていない無限の力が発揮され

自らの力で理想のゴールに向けて

動き出すことができます

今まで刷り込まれてきた

不可能という常識を超えて

不可能が可能になる

ダイナミックなキセキを

次々と体験するでしょう

最短最速で圧倒的に結果を出すのが

​苫米地式コーチングです

​こんな想いがあれば、行動の時です

​心身ともに健全で、豊かな生活を手に入れたい

家族・パートナーシップ・子育て等、人間関係の悩みを解消したい

自分らしいゴールを見つけて、過去にしばられず力強く人生を切り開きたい
コンプレックスをなくし、自由に自己表現したい
お金の恐怖から解放され、本当に好きな選択をして生きたい
本当にやりたい仕事を得て、ストレスなく充実したライフスタイルを創りたい
生きがいを感じられる仕事や趣味などを得て、活動の幅を思いきり広げたい

常識や他人の評価にしばられず、自分らしい発想で生きたい

​コーチング用語

よく使うコーチング用語を抜粋しました

​エフィカシー

​自分の能力に対する自己評価のこと

エフィカシーを上げることは、

潜在能力を強力に上げる為に

​不可欠なもの

​コンフォートゾーン

​セルフ・イメージによって決められる、

その人にとって心地が良い領域のこと

​スコトーマ

​盲点のこと

私たちは身の回りの情報を

認識しているかのように感じるが、

実はスコトーマのせいで隠されている

​ホメオスタシス

​恒常性維持機能のこと

生体をより長く

生きながらえさせるために、

生体の安定的な状態を

維持しようとする傾向のこと

​ドリームキラー

あなたのコンフォートゾーンを

引き下げようとする人のこと

つまり、

偏見を持った人

​危険な考え方を持った人のこと

​RAS

​脳の活性化ネットワークで

毎秒五感に入ってくる

大量のメッセージの中で

どれを意識するかを決定する